一角流十手術とは何ですか?

一角流十手術は、一角流捕手術の一部である十手を用いる時の名称です。神道夢想流杖術と共に黒田藩に伝えられてきた武術で、嘗ては手棒術とも言われていたようです。

技の特徴は、「振り下ろす 太刀の下こそ 地獄なれ ぐんと踏み込め 後は極楽」の古歌で現される様に「入身」を極意とし、体術の要素を多く含みます。また、鉄扇を多く用いております。

page-main-transmit-with-ikkaku-ryu-juttejutsu

(写真:十手と鉄扇)